一般社団法人日本経営人交友会  Japan Association of Management Fellowship

第93回モーニング・ビジネス塾 講師:(株)エビスヤ 代表取締役 山岸健一様(やまぎし けんいち)

Posted in: グロウアップゼミナール Started by

第93回モーニング・ビジネス塾 講師:(株)エビスヤ 代表取締役 山岸健一様(やまぎし けんいち)

2016.12山岸社長3

テーマ:『55歳からの挑戦~あれから3年』
    ~ ホテル業から民泊業へ 不可能を可能にする方法 ~

平成2年に株式会社エビスヤの代表取締役社長に就任し、業務用の缶の
製造・販売という同業者が次々と廃業する中で、ギフト缶をはじめとした
TINCAN GALLERY(ティンカンギャラリー)という独自ブランドで
商品展開し軌道に乗せる。
その後、あるきっかけで全くの異業種であるホテル業をはじめて3年
近くが経つ。

前回の講演では、事業立ち上げまでの経緯についてお話しいただきましたが、
今回は、日常業務で起こる様々なアクシデントのお話しと、新たに立ち
上げた民泊事業についてもお話しいただきました。

秋葉原駅から徒歩2分という好立地にある「ホテルニュータウン秋葉原」。
周囲の反対を押し切ってはじめられたそうですが、今では全17室で
宿泊稼働率220%という驚きの数字。
そのカラクリは、時間単位で使える「タイムシェアプラン」の導入による
デイユースにあるそうです。客層の幅が広く、それはそれで様々な苦労が
あるとのことですが、インターネット検索時に検索ワードによっては、
このホテルがトップに表示されるとのこと。
さて、お話しは民泊事業へ。オリンピックの東京開催決定で火が付いた
民泊事業をはじめようと勉強会に参加されたり、本を買い集めたりと
準備を進め、インターネットをうまく活用して、今では様々な国の方に
使ってもらえるようになったそうです。
心配なのは法律の行方。話題の民泊ですが、まだまだ困難があるとの
ことです。

経営者でありながらホテルの受付や清掃まで何でもこなされる山岸社長。
マーケティングやインターネット活用の仕方など、講演を通して多くの
ことを学ばせていただきました。

Contact US

お問い合せ件名

セミナー見学セミナー参加見本誌(無料)希望定期購読会員希望正会員希望その他お問い合せ

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

ご住所

メールアドレス (必須)

FAXとふりがなひらがな入れる

お電話番号(携帯可)

FAX番号

お問い合せ内容

内容をなるべく詳しくご記入下さい。例:○月○日のセミナーに参加希望、入会資料を送付希望、取材のお申し込みなど


ご入力された個人情報は、当会の「プライバシーポリシー・個人情報保護について」に基づき取り扱われます。ご同意の上、送信ボタンを押してください。