一般社団法人日本経営人交友会  Japan Association of Management Fellowship

第87回モーニング・ビジネス塾 講師:(株)SeyRay 執行役員 事業統括担当 篠原 博様(しのはら ひろし)

Posted in: 未分類 Started by

第87回モーニング・ビジネス塾 講師:(株)SeyRay 執行役員 事業統括担当 篠原 博様(しのはら ひろし)

篠原博様
テーマ:
『高度化する情報社会における企業戦略と人財育成について』
技術の進化が社会の価値を変える!?
私たちは便利と豊かさと引き換えに環境破壊という大きな負の
遺産を背負ってしまった。
しかし、この負の遺産を解決するのも技術の進化であります。
では、如何なる技術か?

1970年からIT業界でシステムエンジニアとして日本初・
世界初のプロジェクトに従事。
1991年、一部上場企業で制御メーカー子会社の代表取締役
社長に就任。その後、個人事業主の業務支援を行う首都圏
コンピュータ技術者協同組合(2007年10月株式会社に組織変更)
にて理事、取締役。
現在はIT系企業の顧問として次世代経営者の育成やエンジニア向け
セミナーを開催されています。

講演では、高度情報化社会の現状と今後の方向性、環境問題解決に
対する考え方をお話しいただきました。

高度情報化社会においては、半導体が社会を変えてきた。
便利さ、豊かさを求めて高価なエレクトロニクス機器が登場し、
大量生産によって低価格化が実現して普及していく。
現在では、場所の制約から解放され、どこでも誰とでもつながる
ようになり、パーソナル化とインターネット化が当たり前に
なっている。そして今後、機器が人の感覚や行動、体調などを
サポートし、高度な状況判断をしてくれるようになる。
単に機器では無く、“人の心に沿う”パートナーの存在になり
始めている。過去に工業化社会は、便利さと豊かさと引き換えに
環境破壊を引き起こしてしまった。
では、情報化社会において「個人の自由」と引き換えに背負う
負の遺産は何か?それは、「精神的破壊」である。
人が豊かに幸せになるために築いた社会において、自らを苦しめ、
破壊し続けてきた。私たちが原点に戻る第一歩は、宇宙に視点を
やり地球を見渡し、“謙虚になる”ことである。

講演の中で、「環境破壊という負の遺産を解決するのも技術の進化」
というお話しがありましたが、このような技術が普及していくことを
期待します。

Contact US

お問い合せ件名

セミナー見学セミナー参加見本誌(無料)希望定期購読会員希望正会員希望その他お問い合せ

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

ご住所

メールアドレス (必須)

FAXとふりがなひらがな入れる

お電話番号(携帯可)

FAX番号

お問い合せ内容

内容をなるべく詳しくご記入下さい。例:○月○日のセミナーに参加希望、入会資料を送付希望、取材のお申し込みなど


ご入力された個人情報は、当会の「プライバシーポリシー・個人情報保護について」に基づき取り扱われます。ご同意の上、送信ボタンを押してください。