一般社団法人日本経営人交友会  Japan Association of Management Fellowship

第81回モーニング・ビジネス塾 講師:日本戦略情報研究所 代表 林 文隆様(はやし ひみたか)

Posted in: 未分類 Started by

第81回モーニング・ビジネス塾 講師:日本戦略情報研究所 代表 林 文隆様(はやし ひみたか)

20160609林先生
テーマ:『嵐の前の2016年!‐part2』
  北朝鮮のロケット、中国の金融崩壊と武力行使、アメリカ新大統領、
  日本株の大暴落と政治危機 いったい日本はどうなるのか?
  必聴の講演です!

日経スタッフ専任講師、日本能率協会選任講師を経て、現在、みずほ総合研究所講師、
ジェイテックス・マネジメントセンター講師、日本戦略情報研究所長。

『嵐の前の2016年!‐part2』ということで、前回に引き続き、
世界経済、日本経済の最新動向と今後の見通しをお話しいただきました。

末尾に「7」が付く年は金融危機が起こることが多い。
1987年のブラックマンデー、1997年のアジア通貨危機、2007年の
サブプライム問題顕在化、そして来年2017年、EUの経済崩壊を引き金に
大恐慌に陥る恐れがある。
南ヨーロッパの国債を大量に購入したことによるEUの不良債権問題は深刻で、
ヨーロッパの銀行がその影響を受けると中国が大打撃を受ける。
中国の借り入れの約半分はヨーロッパで、ヨーロッパがお金を引き上げると
中国の経済が崩壊してしまう可能性が高い。
そしてアメリカだが、アメリカ経済は成長しているように見えるが、在庫指標や
労働参加率など、その中身を見ると実際は厳しい。
そういう状況での利上げは債務を発生させるだけであり、アメリカ経済の
先行きに不安は多い。
コンドラチェフ波動の中にある世界、日本経済だが、現在の問題点を洗い出し、
その解決方法を実行していく必要がある。

「今年の6月か7月に何かが起こる!」今回の講演でも林先生による
予言がありましたが、その後、6月23日、イギリスのEU離脱を
問う国民投票で離脱が決定し、世界的に株安となり急速に円高が進みました。
何かが起こった時に手遅れにならないように、アンテナを高く、情報と変化に
敏感でありたいものです。

Contact US

お問い合せ件名

セミナー見学セミナー参加見本誌(無料)希望定期購読会員希望正会員希望その他お問い合せ

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

ご住所

メールアドレス (必須)

FAXとふりがなひらがな入れる

お電話番号(携帯可)

FAX番号

お問い合せ内容

内容をなるべく詳しくご記入下さい。例:○月○日のセミナーに参加希望、入会資料を送付希望、取材のお申し込みなど


ご入力された個人情報は、当会の「プライバシーポリシー・個人情報保護について」に基づき取り扱われます。ご同意の上、送信ボタンを押してください。