一般社団法人日本経営人交友会  Japan Association of Management Fellowship

第80回モーニング・ビジネス塾 講師:ヘアサロンサントノーレ 代表 一般社団法人国際理容協会 理事長 田中秀一様(たなか しゅういち)

Posted in: 未分類 Started by

第80回モーニング・ビジネス塾 講師:ヘアサロンサントノーレ 代表 一般社団法人国際理容協会 理事長 田中秀一様(たなか しゅういち)

0526田中秀一様
テーマ:『2016ソウル 理容世界大会 2016 OMC HAIRWORLD KOREA   
         マスター・プログレッシブカット部門 銅メダル受賞凱旋報告』

2年に1度行われる理美容のワールドカップとも言える「OMCヘアワールド」。
世界中のスタイリストが国の代表として様々なカテゴリーの競技で技術を競い合う
この大会で見事に銅メダルを獲得されました。
これまで、国際理容競技大会パーフェクトチャンピオン、全国理容競技大会優勝など、
数多くの賞を受賞されてきた田中理事長ですが、今回の大会には、これまでとは違う
苦悩があったようです。
講演では、メダル獲得に至るまでの道のりをお話しいただきました。

「世界大会に出場できるチャンスがある。」オファーがあってからの一週間、
年齢的なことや国の代表としてのプレッシャーに悩まされた。
コンテストから離れて35年、今の自分は世界に通用するのか?
人は歳をとると怒られたりすることが少なくなる。学ぶためにはどうしたらいいか?
世界大会への出場を決断され、一度全部ニュートラルに戻そうという気持ちで、
まずはスタッフに相談されたそうです。
「聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥」と言います。
若い人が持っている考え方、パワー、情報収集能力を学ぶ。
真剣な気持ちで若いスタッフに教えを求めると、最初は恥ずかしがりながらも
真剣に教えるようになったそうです。
大会までの早朝7時~8時、「下問を恥じず」の精神のもと、ヘアーデザインや
カラーリングを若いスタッフから学びながら、猛練習の日々が続いた。
コンテストに向けて奮闘するオーナーの姿をはじめて目にするスタッフ。
肘の痛みに気が付かないほどの集中力だったそうです。

「自分との闘いの中で多くのことを学んだ」とお話しされていましたが、
自分に嘘をつかず、学ぶべきことは学ぶという謙虚さが成長し続けるために
必要だということを強く感じました。

Contact US

お問い合せ件名

セミナー見学セミナー参加見本誌(無料)希望定期購読会員希望正会員希望その他お問い合せ

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

ご住所

メールアドレス (必須)

FAXとふりがなひらがな入れる

お電話番号(携帯可)

FAX番号

お問い合せ内容

内容をなるべく詳しくご記入下さい。例:○月○日のセミナーに参加希望、入会資料を送付希望、取材のお申し込みなど


ご入力された個人情報は、当会の「プライバシーポリシー・個人情報保護について」に基づき取り扱われます。ご同意の上、送信ボタンを押してください。