一般社団法人日本経営人交友会  Japan Association of Management Fellowship

第66回モーニング・ビジネス塾 講師:日本戦略情報研究所 代表 林 文隆様(はやし ふみたか)

Posted in: 未分類 Started by

第66回モーニング・ビジネス塾 講師:日本戦略情報研究所 代表 林 文隆様(はやし ふみたか)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
テーマ:『近々の中国!』

日経スタッフ専任講師、日本能率協会専任講師を経て、現在みずほ総合研究所講師、
ジェイテックス・マネジメントセンター講師、日本戦略情報研究所所長。
今回は、『近々の中国!』ということで、中国経済の成長の背景と現状、そして、
今後の動向をお話しいただきました。

2010年にGDPで中国が日本を追い抜いたが、中国がアジアのリーダーとなった
わけではない。
中国は組立産業で、原材料や資本財の多くは日本が提供している。
つまり、日本から来た原材料を組み立てているだけであり、もとは日本なのである。
手っ取り早く外国の技術を導入して急成長を遂げたように見える中国だが、自由な発想を
育む教育がなされていない状況では、いつまで経っても先進国には追い付かない。
日本の地方交付税交付金のような「平衡制度」が無い中国は、経済格差が凄まじい。
失業率等の数値を見ても、いつ暴動が起こってもおかしくない状態である。
実際、年間20万件以上の暴動が発生している。

「中国は2018年に現状の体制が崩壊するであろう」と林先生は推測されています。
講演の中で、「中国の戦略は地政学に基づいたものである」というお話しがありました。
中国の南シナ海への国際法違反に米国が立腹し、今や時が中国を追い立てています。
今後の動向に目が離せません。

Contact US

お問い合せ件名

セミナー見学セミナー参加見本誌(無料)希望定期購読会員希望正会員希望その他お問い合せ

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

ご住所

メールアドレス (必須)

FAXとふりがなひらがな入れる

お電話番号(携帯可)

FAX番号

お問い合せ内容

内容をなるべく詳しくご記入下さい。例:○月○日のセミナーに参加希望、入会資料を送付希望、取材のお申し込みなど


ご入力された個人情報は、当会の「プライバシーポリシー・個人情報保護について」に基づき取り扱われます。ご同意の上、送信ボタンを押してください。