一般社団法人日本経営人交友会  Japan Association of Management Fellowship

第71回モーニング・ビジネス塾   講師:衆議院議員    鷲尾英一郎様(わしお えいいちろう)

Posted in: 未分類 Started by

第71回モーニング・ビジネス塾   講師:衆議院議員    鷲尾英一郎様(わしお えいいちろう)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
講師:衆議院議員 鷲尾(わしお) 英(えい)一郎(いちろう) 様
テーマ:『日本の政党政治を俯瞰し、歴史から考える』
    ―より本質的な思考で時代を乗り切る為に歴史力を磨く―
    経験や教育によって囚われている思考を、隠蔽された歴史的事実を知ることで解き放つ

新潟県新潟市生まれ。東京大学経済学部を卒業後、新日本監査法人を経て
2005年に公認会計士事務所を設立。
公認会計士の他、税理士、行政書士の資格を有する。
2005年、郵政選挙と言われている第44回衆議院議員総選挙に民主党公認で新潟2区から
出馬し初当選、以降4期連続で当選。元農林水産大臣政務官。
専門は、財政、金融、農政、外交、安全保障。

講演では、『日本の政党政治を俯瞰し、歴史から考える』というテーマのもと、
近代帝国主義、第一次世界大戦、大東亜戦争の時代における隠蔽された
歴史的事実をお話しいただきました。

弱肉強食の近代帝国主義の時代、イギリスによるインド産アヘンの中国への
輸出が原因となって起きたアヘン戦争では清(中国)が敗れ、ヨーロッパ各国の
間では植民地開発のための労働力として奴隷貿易が盛んに行われていた。
そういう時代の中で日本は日露戦争の勝利によって有色人種の希望の星となった。
さらに第一次世界大戦後、日本の相対的立場が上がり、国際連盟創設にあたって
日本は人種差別撤廃条項を提案したが否決された。
天動説が常識だった時代に地動説を唱えた者は異端とされていた。
同じように、白人が優位だった時代に黒人も平等という現在のような考え方は
異端とされていたのかもしれない。
今の常識は、昔の非常識。重要なのはどのような過程を経たのかということであり、
歴史的事実は正しく語り継がれる必要がある。

歴史を学ぶのは未来に対する洞察力を磨く為だと言います。
過去に何があってそれがどのような状況を生んだか?経験や教育に囚われない
思考を築くことの大切さを学ばせていただきました。

Contact US

お問い合せ件名

セミナー見学セミナー参加見本誌(無料)希望定期購読会員希望正会員希望その他お問い合せ

お名前 (必須)

ふりがな (必須)

ご住所

メールアドレス (必須)

FAXとふりがなひらがな入れる

お電話番号(携帯可)

FAX番号

お問い合せ内容

内容をなるべく詳しくご記入下さい。例:○月○日のセミナーに参加希望、入会資料を送付希望、取材のお申し込みなど


ご入力された個人情報は、当会の「プライバシーポリシー・個人情報保護について」に基づき取り扱われます。ご同意の上、送信ボタンを押してください。